各話ネタバレ

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に 第2話ネタバレ

「ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…」第2話のネタバレと感想を紹介します。

\会員登録不要!無料試し読みはこちら!/
/画像をクリックして『ブッコミ!』へ\
 

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…第2話のネタバレ



無防備にスースーと寝息を立てて眠る春菜・・・おにいちゃんは緊張していた。

「まずはおっぱいを・・・」

そういって胸元を覗こうとした・・・すると?あれ?ブラをしていない。

かなり発育はいいようだが、まだまだそこら辺はやっぱりこどもということだろう。

ダイレクトに服の上から乳房を持ち上げてみる。今まで触ったことのない柔らかな感触が手の中に溢れるっ!

「やっ・・・柔らかいっ!?」

その時、春菜がビクッッ!と動いた!とっさに手を離すおにいちゃん、じっと春菜を観察したが、やはり目が覚めたわけではなかったようだ。

「あぶない・・・あぶない・・・ならばこっちを・・・」

次にスカートに手を伸ばし、チラリとめくった。

白いパンティがお目見えしたが、こちらは予想通りといったところか、すぐに戻しておっぱいへと戻った。

乳首をコリコリしてみた。

『んんうぅん・・?』

一瞬、春菜が声を出したがまだまだセーフ、おにいちゃんは乳首をいじめつづけた。

そうするとプクッ♪と服の上からでもその存在がわかるほどに膨れ上がった。

おにいちゃんはだんだんと興奮してきた。

最初はちょっとしたイタズラだけど思っていたのだが・・・ 。

そーっとバレないように服をまくり上げ、胸を露わにした。

形の良いキレイな乳首の乗ったおっぱいが、お兄ちゃんの前に顔を出した。

我を忘れて思わず吸い付くっ!ちゅうぅうう〜っと吸うと春菜がまた声を出してソファに寝そべる。

薬がだいぶきいているのだろう、全然起きようとはしなかった。

自分が何をされているのかも知らずに・・・。

スカートからパンティが丸見えだ。

おにいちゃんはすかさず尻を揉みしだき、そのままクリをいじるために指を伸ばした。

『ん・・ん・・・!?』

また春菜が眠りながらうなる・・・とっても気持ち良さそうだ。

そしておにいちゃんはどっからもってきたのか、ローションを指に取り、春菜の肛門めがけて指を突き刺したっ!

ぶちゅ・・ぶちゅ・・と動かすと春菜もうなった。そしてその瞬間!?

ジョロロロロロ・・・なんとおしっこが漏れてきた!

慌てるどころか喜ぶおにいちゃん、すぐさまスマホを取り出し画像に残した。

「このまま・・・いれちゃおっかな・・」

第3話へ続く>>

 

 

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…第2話の感想



こちらのお兄ちゃん、春菜のおっぱいもんで「柔らかい!」と驚いていますが、そんなに経験少ないようには思えません。

そもそも、次から次へと出てくる「大人のオモチャ」の数が半端じゃありません。

これがもし、1人で楽しむ趣味だとしたらかなりの達人です。

それにしても何も知らない春菜、こんな鬼畜のような男の家に何も知らずに遊びに来てしまい、「運がない」としか言いようがありません。

この先、開発は進んでいくのですが、最後はどうかハッピーエンドで終わりますよう。

それでは第3話をどうぞ!