各話ネタバレ

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に 第1話ネタバレ

「ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…」第1話ネタバレと感想を紹介します。

\会員登録不要!無料試し読みはこちら/
/画像をクリックして『ブッコミ!』へ\
 

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…第1話のネタバレ



『ただいまぁー!』

そう言って自分の家でもないのに突然上がり込んできたのは、近所に住む女の子、有村春菜だ。

小さい頃から知っていて、親がシングルマザーということもあり、この家でよく預かっていた。

数日前、古いゲームがしたいということで連絡があり、それをプレイしに遊びに来たようだ。

『ふぅ・・おにいちゃーん!ジュースちょーだーい!』

春菜はこんなあっけらかんとした性格だ。うちにきてものびのびやってくれるから気を使わなくてもいい。

「はいはい、今用意するから」

今日は両親が旅行に行って不在。留守番はいつも通り「お兄ちゃん」と呼ばれている俺だけだ。

『古いゲームがしてみたい!』

そういってきた春菜は、どうやら動画サイトで情報を仕入れたらしい。

しかしその動機は不純で、別にゲームに興味があったわけではなく、動画に出演しているかっこいい男の子が目当てだったようだ。

「もうそんな年頃か・・」

ふと改めた春菜を見ると、確かに可愛い。

小さい頃から知ってはいるが、最近は女っぽさも徐々に出てきて体も柔らかさを増してきている。

親心ってわけじゃないんだけど、こうして成長して女っぽくなっていく春菜、いつかは付き合うことになって、ここにも遊びに来ることは減るのだろうな。

「・・・それなら、いっそのこと」

目の前に差し出されたオレンジジュースを春菜は「ごくっごくっ」と音を鳴らして飲み干した。どうやら相当のどが乾いていたようだ。

「さて、そろそろゲームをはじめよう・・・ん?」

コントローラーを握りしめる春菜の様子がおかしい。

目をゴシゴシこすりながら、ひどく眠そうだ。

「じゃあ、俺が1Pね。いい?」

そういって始まったゲーム、最初は俺のターンだ。

だいぶ前にプレイした以来だから思い出しながら進めていく。

ああだったかな?こうだったかな?試行錯誤、薄れた記憶を思い出しながらターンを進めていく。

ようやく1ターン目が終わり、ふと隣をのぞいてみた。

すー、すー。

寝てる。

揺らして声をかけてみたが、返事はない。

こんなに早く、睡眠薬と利尿剤が効いてくれるとは・・・笑

思ったより、ずっと簡単だったな。

第2話へ続く>>

 

 

ゲームのターン待ちしてたらそのまま寝ちゃった子に…第1話の感想



なんかこのお兄ちゃん、ただものではないですよね。

睡眠薬をこうも身近に忍ばせているっていうのがかなり怪しい感じです。

第1話ではエロいシーンみられませんが、これから始まるお兄ちゃんの「過ぎるイタズラ」が気になるストーリーでした。

それにしても、春菜は可愛いですね!

ビジュアルもそうですが、発育途中の女の子って感じがしっかり出ていてストーリーに入っていけました。

こんな何も知らない女の子がいったいどうなっていくのか。

第2話以降も楽しみです( ´∀`)!